地震による”家の倒壊”などは、かなり条件が整った時(住宅の耐震性、共振の有無など)にしか、生じるものではありませんが・・。

”住宅の一部機能が損壊”してしまうことは、多々あるものです。

そんな”地震による災害(住宅機能の損失)”を受けたときには、早々に対処(住宅機能の回復)しなければいけないものですよね。

私のような専門家(建築士)の場合は、住宅機能の損失状況を確認して、”どんな業者に補修依頼をしたら良いのか”といった判断を早々に行うことも出来ますが・・・一般方の場合は、「補修業者選び」の段階などでも、大きな苦労を生じてしまうことも多いものです。

スポンサーリンク




地震災害に遭遇した時の”住宅機能の緊急補修”に関する情報を事前に準備しておきましょう!

私は、実際に仕事上(建築士として)、地震災害後の対応(住宅機能の回復)にも、多々携わってきた経験から言えることは・・。

地震災害を受けてから、各種住宅補修関連業者の情報を収集しようとしてもなかなか上手く行かない

ということです。

通常時の”情報収集”であれば、複数の施工業者に連絡(電話、メール)した上で、「見積書の提示」をしてもらい、見積もり内容を確認して、「補修要素」「価格」に納得できた業者へ依頼する・・という流れとなります。(この段取りが望ましいものとなります)

しかし、地震災害発生後においては、正直「複数業者に問い合わせをして、見積もり提出の上、内容確認&比較をする」ということが、なかなか出来ないんですよね。

それは・・。

*施工業者(特に地元の業者)への問い合わせが殺到してしまう。
*施工業者が通常時のような問い合わせ対応が不可能となってしまう。
*インターネットなどでの情報収集自体が困難となる。(通信不良など)

など、緊急時ならではの要素が多々生じてしまうのです。

地震災害発生後の状況下では、「複数の施工・補修業者の比較検討は出来ない」と考えておいた方が良いということ。

そこで、大切な事前準備となるのが、”地震災害を受けたときに、補修依頼をする業者を事前に選別しておく”ことなのです。このことも、立派な地震災害対策といいますか、防災準備要素のひとつなのです。

地震災害対策としての補修業者選びの条件とは?!「広域対応」「コミコミ価格」「緊急時対応の実績」

地震災害が生じたとき用の、施工・補修業者選びの条件は何か?!

私が体験的に考えているのが

*”広域対応”の業者であること。
*コミコミ価格で見積もり提示してくれる業者であること。
*実際に緊急時の対応実績を有している業者であること

です。

なんとなく、緊急時の対応としては”地元の業者”のほうが急な依頼にも早急に対応してくれるのでは・・・・と思う方も多いのではないでしょうかね。

でも、地震災害(自然災害)時においては、地元の施工業者も被災している可能性があるわけです。通常のような、対応が不可能となっているケースも少なくないんですね。

ゆえに、単体の企業(施工業者)ではなく、ある程度広域でネットワークを構成(複数の工務店、職人さんなどの提携)している施工・補修業者を選ぶようにしておくことが望ましいものとなるのです。

また「価格」に関しては、確かに、通常時では、「現地状況を確認の上、状況に応じた補修対応&費用の算出」を行う形が良いケースもあるのですが・・。

地震災害の緊急時なおいては、業者自体もなかなか通常時のような丁寧な対応が困難となってしまうことも少なくないもの。必然的に、細やかな費用算出が困難となり、現地調査をしてからの費用算出だと、ドンブリ勘定となってしまい・・必要以上に割高となってしまうケースがあるのです。

ゆえに、基本的には、現地調査の前に、しっかりと「すべて込みの価格にて見積もり提示してくれる業者」を選定しておくことがおすすめとなるのです。

『緊急時の業務実績』はとても大切な要素です。通常時の施工・補修実績がいくらあっても、災害時の対応な不慣れだと、いろいろとトラブルが生じるケースがあるんですね。

ですから、実際に地震災害時などの補修実績を重ねている業者を選んでおくことが、大切なポイントとなるのです。

地震災害時の補修対応におすすめの各種補修業者情報!

私が実際に、施工・補修実績などを確認したことがある業者の中で、”地震災害時の住宅機能回復に役立つ業者・サービス”を下記に、ご紹介しておきたいと思います。

今後も、新たな情報が入手できた時には、随時、情報追加していくことが出来ればと思っています。地震災害の準備情報として、ご活用いただけますと幸いです。

1.住宅の傾き補修:レフトハウジング

地震災害特有の損害ともなるのが、「住宅の傾き」です。”地震の揺れ””地盤の液状化””地盤崩壊”などによって、生じる住宅の傾きは、最も大きな地震被害のひとつです。

以前は、住宅が傾いてしまった時には、”建て直し”などの対応をしなければいけない状況が多かったのですが、近年、住宅の建て直しなどよらず、住宅の傾きを是正する技術が開発。短期間で、傾き補修が可能となりました。

そんな、住宅の傾きを専門的に補修する企業として、高い実績を誇っているのが、こちらの震災工事可能な家の傾き工事【レフトハウジング】公式HPです。

具体的な「家の傾き是正方法」「価格目安」などは、こちらの震災工事可能な家の傾き工事【レフトハウジング】公式HPをご参照ください。

2.ガラスの破損補修:ガラスのトラブル救急車

地震災害として、最も生じやすいのが”ガラスの破損”です。季節にもよりますが、冬季節などに、窓ガラスが破損してしまうと、”寒さ”によるダメージが生じてしまうもの。

一刻も早く、ガラスの破損は補修しておきたい要素ですよね。

そんな緊急対応に特化しているのがこちらのガラスのトラブル救急車「即日修理」です。とにかく、電話・メール連絡することで、即日にガラス修繕に来てくれる、”素早さ”が魅力。

修繕カー(専用の車)が町中を常時、巡回しているとのこと。ゆえに、素早い補修対応が可能となっているようです。手軽に活用できるのも魅力に。

3.水漏れ・給湯器の故障補修:水の救急サポートセンター

地震災害時に早期、機能回復したい要素のひとつが”水漏れ”などの水回りの損傷ですよね。そんな、水回りの緊急補修に特化したサービスを提供しているのが、こちらの水の救急サポートセンターです。

水漏れ・排水溝の不具合・給湯器の故障・トイレの不具合などの緊急対応の実績が豊富です。

4.住宅の複合的な補修:イエコマ

地震災害時には、外壁のひび割れや排水管不良・雨どい清掃など、ちょっとした損傷が複合的に発生することも少なくありません。

そんな時に、便利屋や清掃業者などを活用するケースもあるかと思いますが、やはり、住宅補修が絡む内容の場合は、施工のプロが対応することが望ましいものです。

そんな施工のプロが細々とした、複数の損傷要素をトータル的に補修してくれるサービスを提供しているのが、こちらのイエコマです。

類似のサービスの多くが、現地見積もりで大幅に金額がアップするようなケースがあるもの。しかし、イエコマの場合は、完全固定の金額で最初から価格提示してくれます。複数の修繕項目があるときほど、価格が明瞭であることがとても大切な要素となるもの。

お手軽に活用できるのも魅力となっています。

5.住宅内部の補修:リノコ

地震災害によって、住宅内部の損傷(壁のひび割れなど)が生じた場合には、”クロスの張り替え”や”床の張り替え”などが必要となるものです。大雨などによる浸水被害などでも内装の補修が必要となりますよね。

そんな時に、おすすめなのが、こちらのリノコです。

全国対応のネットワーク型サービス。なんといっても、費用がすべて込みにて、明瞭提示してもらえるのがポイントです。(もちろん、見積もりは無料)。

しかも、HP内情報からだけでも、十分目安となる補修費用を知ることが可能です。

6.住宅外壁の補修:ペンキ王

地震活動によって、大きな被害は無くとも、最も影響を受けやすい要素のひとつが”外壁”です。

地震の揺れによって、「外壁のひび割れ」「外壁塗装の劣化・損傷」が生じやすいんですね。これらの要素は、状況に応じて、早々に対処しておく必要があるものです。

住宅を外敵要因(雨・風・寒暖・雪など各種自然現象)から守ってくれるのが”屋根””外壁”という要素。外壁の劣化・損傷を放置しておくと、あっという間に住宅の構造体(柱・壁など)の損傷に繋がるものです。

住宅構造体の損傷が生じてしまうと必然的に「住宅の耐久性の減少」に繋がり、その後の地震活動に対して、脆弱性を有することとなってしまいます。外壁のメンテナンスは、住宅の耐久性に影響を及ぼす要素となりうることを、ぜひ、認識しておいていただければと思います。

そんな”外壁のメンテナンス”に関して、お勧めできるのが、”ペンキ王”という外壁塗装専門のネットワーク型業者です。

その理由などに関して、建築士としての視点を踏まえて、こちらの記事(東京・神奈川・埼玉・千葉を対象エリアとしたおすすめの外壁塗装業者!)に記しています。ご参照いただければと思います。

スポンサーリンク