地震予測&地震関連情報を発信し続けてきたこと。

ポッポの体感地震予測日記(ブログ)は、書き始めてから、25年以上の月日が経過することとなりました。正直、当初は、これほど長く続いていくものとは思ってもいませんでしたからね。すでに、運営履歴が人生の過半を超えていますので、今では立派なライフワークとなっているものと感じています。

ただ、当然のことながら順風満帆の道のりというわけではありませんでした。ブログをスタートして、早々に「兵庫県南部地震」が発生。阪神淡路大震災と名付けられた大きな被害が生じることとなりました。

それまでは、大規模地震と言えば、”東海沖地震”のみが注意対象として、何年も取り上げられていた時代。正直、それ以外の地域・・しかも、内陸部で、高速道路の陸橋が倒れたり、鉄骨造のビルの一階部分(ピロティー)が潰れたりなど・・これほど大きな被害が生じる可能性があることを実感していた人は少なかったのではないでしょうかね。

その後は、日本の自然エネルギー活動が大きく変化。日本においては、地震活動の活動期が訪れることとなりました。実際には、地震活動の履歴を考えると兵庫県南部地震(1995年)が発生する2年前から、大規模地震の発生期が始まっていたものと思っています。

・2003年 十勝沖地震(M8.0)
・2004年 新潟中越地震(M6.8)
・2005年 福岡西方沖地震(M7.0)
・2011年 東北太平洋沖地震(M9.0)

大きな被害が生じた地震として、記憶深いもののみをピックアップしましたが、実際には大規模地震(M7以上)は、2004年以降、ほぼ毎年発生している状況です。特に、2011年の東北太平洋沖地震以降は、その余波も大きく、多数の大規模地震が発生することとなりました。

そんな地震活動の転換期と共に、スタートすることとなった「ポッポの体感地震予測日記」。当初は、かなりライトな感覚での情報発信でしたが、早々に”地震予測情報””防災関連情報””地震活動情報”の取り扱い&発信方法の難しさに、相対することとなりました。

最も重要視したのが「地震活動自体は怖いものではない」ということを伝えること。

最初は、やはり「地震前兆を少しでも多く見出すこと」「地震活動情報を少しでも多く発信すること」を重視する形でブログを記していました。しかし、ブログを継続する中で感じたのは”地震前兆や地震活動情報の多さ”が重要なのではないということです。

特に、2011年東北太平洋沖地震が発生以降、その思いが強くなりました。替わって、重要性を増したのが「地震活動は怖いものではない」「地震活動も雨・風と同じ自然現象のひとつ。上手く共生していくことが大切」ということを伝えることでした。

現在、当ブログを運営している最大の目的といいますか、最も重視していることが「地震を怖がることなく、上手く共存した生活を過ごすこと」に繋がる情報を発信することです。

ブログ上では、語れない地震予測情報とは?!

噂話これも、2011年東北太平洋沖地震が発生以降の大きな特徴のひとつとなりますが、自然災害(地震など)への社会的な関心が一気に高まったことです。

この傾向自体は、好ましいものと思っています。自然現象に対して、”無関心”でいることが最も危険なこと。各種自然現象(地震活動・火山活動など)の仕組みや特性を理解しておくことが、”恐怖心をなくすこと”にも繋がるからです。

ただ、反面、新たな課題となったのが「何やら怪しげな地震予知情報が乱立してきたこと」「地震予測・予知に関する様々な噂話が沢山広まるようになったこと」です。

丁度、”スマホの普及&多様なSNSの利用拡大”という出来事が重なったことで、些細な噂話があっという間に広まってしまう環境が整ったのです。基本的に、噂話は伝言ゲームのように伝わるもの。元情報内容とは、まったく異なる情報となって、伝達されていくことも多々あるものです。

不特定多数の人が訪れるブログ上では、気軽な感想が語れないことに。

そういう状況下で、年々増加したのが「世の中に広まっている地震予知・予測情報に関する質問」や「具体的な地域に対しての、大規模地震の可能性に関する質問」といった要素でした。

いい加減な噂話だとはわかってはいるものの・・そんな噂話を耳にしてしまうと、その真偽(可能性)を確かめたいと思ってしまうのが人の気持ちというものですよね。私もそんな心理が存在してしまうことは、重々理解しております。

ただ、そんなご質問に対して、ブログ記事やコメント欄では、気軽にお答えすることは出来ないんですよね。もちろん、噂話(地震予知情報など)に対して、私の意見・考え方を述べること自体は、まったく問題の無い出来事だとは思っています。でもでも・・どうしたって、多くの場合、その噂を否定する方向での話となることが多いもの。

単に、その噂話(地震予知情報など)に関して、のみ否定的な感想を述べたつもりであったとしても、情報元(ブログなど)自体を否定したように捉えられてしまうことが多くなるものです。そんなつもりはなくとも角が立つもの。地震情報を発信しているブロガーさんなども、当ブログを訪れていただいていたりしますからね。

不特定多数の方が訪れていただけるブログ上では、”無駄な軋轢を生まない”ことも、大切な心掛けのひとつと思っています。

ブログ機能を補完する各種有料コンテンツのご提供。

メルマガ現在、ブログ上では地震予測に関しても、自分なりに精度が高いと思う地震予測情報(体感感覚にて地震前兆を感知した場合)のみしか掲載しておりません。

しかも体感感覚にて、感知した地震前兆を対象とした予測となりますので、必然的に地震予測対象エリアは「関東周辺」「東北太平洋側」と限定したものとなっています。

しかし、実際には地震活動の予兆&前兆を知る・感じる方法は、体感感覚だけではありません。「地震エネルキー状態」「各種自然エネルギー状況」「自然状況に表れる地震予兆」など多様な要素を組み合わせることによって、地震の可能性を推測しています。

そんな情報は、不特定多数の方が訪れている場では、記することの出来ないもの。限られた方(限定読者)に対して、情報発信できるクローズドな場が必要となるものと考えました。そこで、現在、限定読者に対する地震予測などの情報を提供できる有料コンテンツ(メルマガ)などを運営しております。

下記にそれぞれのコンテンツの概要・特徴を記しております。内容をご参照の上、興味を持っていただけましたら、ご活用いただけましたら幸いです。

1)ポッポの体感地震予測情報(メルマガ):月曜日~金曜日5回/週

・¥1,620円(税込み)/月
・レジまぐ発行(ご購読は、こちらから申し込み下さい。)

基本的には、毎週月曜日~金曜日までの平日1回発信する地震予測メルマガです。開設当初は、”携帯版メルマガ”と位置付けておりましたが、現在では、PC・ガラケー・スマホすべてに対応するメルマガとなっています。

ブログでは記していない地震予測情報などを中心に発信。「日々の定期便」の他、地震前兆を感知した時にリアルタイムでお届けする「地震予測メルマガ」。毎月初めにお届けする、その月の地震活動傾向及び地震注意期間などを記した「特別版メルマガ」など、多彩な情報をお届けしています。

購入する!

*現在、最も多くの方にご活用いただいているコンテンツとなっています。

2)ポッポの《体感》地震予測日記(メルマガ):月曜日 一回/週

・¥540円(税込み)/月(初月無料)
・まぐまぐ発行(ご購読は、こちらから申し込み下さい。)

お手頃価格にて、購読いただけるメルマガ。毎週月曜日に1回お届けしています。”大規模地震の動向”に特化した内容にて、当該週の地震活動傾向などをお伝えしています。リアルタイムでの地震予測情報は発信しておりません。(地震予測情報を主としたい方は、レジまぐ発行のメルマガをご利用下さい。)

3)「ポッポの体感地震予測日記」サロン:コミュニケーシュン掲示板

サロン・¥216円(税込み)/月
・レジまぐサロンの活用(ご利用は、こちらから申し込み下さい。)

2017年6月から新たに始めたコンテンツです。”サロン”と名付けられた、クローズドなコミュニケーションの場。ブログ上では、対応不可としている、「噂話(地震予知情報など)に関する質問」などにも、気軽に応答できる場としていきたいと思っています。

もちろん、質問ではなくとも、「自然環境」「自然現象(地震・火山・台風など)」「防災関連情報」などを中心に、気軽なコミュニケーションを行っていければと思っています。

購入する!