昨日、もともと天気予報では、一日「晴れ」の予報だったのですが・・。

東京・神奈川では、日中から夕方にかけて突発的な「雷雨」が局所的に発生することとなりました。一部エリアでは「雹」も観測されています。

まあ、朝の時点で、「何やら自然エネルギー状況が不穏」で、「突発的な雨が来そうな気配」があったんですよね。

かなり局所的に「雷雲」が発生したことを考えると・・気象以外に、「自然エネルギーの変動」が生じていた(存在していた)可能性がありそうです。




本日2018年5月25日の地震活動傾向!

昨日(24日)の地震活動状況

昨日は「火エネルギー」が増加。気温も上昇した地域が多くなりました。

地震活動も「微小・小規模地震」が全国的に増加。地表面付近でのひび割れ感覚の地震が多数発生しています。

ただ、地震活動に変化は無く、目立った動きは生じていません。

地震活動の活性化が感じられたのは、やはり「マグマ活動」が存在しているエリア。主に霧島火山帯周辺にて、マグマ活動に関連した地震活動が複数表面化してきています。

*5月24日20時12分 沖縄本島北西沖 M4.5 震度1
*5月25日04時15分 沖縄本島近海 M4.4 震度1

中規模地震としては、上記のように「沖縄県」周辺にて生じてきています。

*5月25日00時46分 熊本県熊本地方 M2.5 震度1

また、「熊本県」周辺でも、地震活動としては気にする必要は無い動きではありますが、”有感地震”が表面化傾向となってきました。

さらに

「鹿児島周辺」にて、深発系地震が複数発生してきています。「マグマ活動の変動」に繋がっていく可能性を感じる要素。推移をしっかりと観察しておきたいと思っています。

 

本日(2018年5月25日)の地震活動傾向

今日は、昨日以上に「火エネルギー」が増加しそうなんですよね。

特に、「沖縄県・九州周辺」では、火エネルギーの影響力がかなり強まりそうな気配。

「西日本~関東周辺」にかけて、高気圧環境下ともなりそうですので、昨日以上に地震活動が表面化しやすい環境となるものと考えています。

対して「東北北部・北海道周辺」では、低気圧環境下に。

今日は、「西日本~関東周辺」エリアにて、地震活動が表面化傾向となっていくものと推測しています。

昨日、火エネルギーの増大に伴って「桜島」での噴火活動が発生していますが、本日、さらに火山活動(霧島火山帯周辺)が活力をましていくこととなりそうです。

「火山活動の変化」

にも注視しておきたいと思います。

おそらく今日あたりから、「自然エネルギーの移行期間」へと突入していくものと考えており、本日を含め、今週末は、少々”不安定さ”のある自然エネルギー環境となりそうなんですよね。

昨日のように突発的&局所的な自然現象なども生じやすい環境に。

突発的な「地震活動」に注視しておきたいと思っています。

地震前兆の有無

昨日「耳鳴り系体感からの地震予測」を取り上げていますが、今朝になって、「電磁波系の体感」が感知できるようになってきました。

地震予測に関連する動きが、促進されてきている可能性がありそうです。

昨日の「東京・神奈川周辺」での自然エネルギー変動を考えると・・少々「しっかり揺れを感じる地震」となる可能性も念頭にしておきたいと思っています。