昨日も5月らしい爽やかなお天気となりました。今朝(早朝)も、空気は澄んでおり、爽やかな一日となるといいなぁ~と思っていますが・・。

今日は少々気温が上昇しそうな気配・・。”爽やか”ではなく”暑さ”を感じてしまうかもしれませんね。




本日2018年5月22日の地震活動傾向!

昨日(21日)の地震活動状況

昨日は想定していたとおり・・地震活動に変化は無く、”有感地震の発生数”もとても少ない状況となりました。

全国的に地表面付近での「微小地震」は多数発生しており、それなりに適度な地震エネルギーの発散が行われているようです。

地震活動として、取り上げるべき動き無し。

気になる要素もありませんでした。

本日(2018年5月22日)の地震活動傾向

今朝も、全国的に高気圧環境が続いています。

「地震誘発要因」も見当たりませんので、本日も昨日同様に地震活動は活発ながら、変化はなく(地表面付近での微小地震の発生&適度な地震エネルギーの発散)推移するものと考えています。

地表面付近での地震活動(有感地震)が発生しない状況となっていることから、少々反動という形で「深部での地震活動」が促進されていく可能性はあるかもしれませんね。

実際、「東北・北海道周辺」では、すでにそんな傾向が表面化しつつあります。

ただ・・中規模地震となったとしても、深部での動きであれば、”揺れ”の影響は小さなものとなりますからね。

特に、気にする必要はないかと。

今日もあまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたいものです。(記事も手短に。)

地震前兆の有無

実は、体感的には弱い耳鳴り系体感を感知することができました。

関東周辺での地震前兆を感知した可能性はあるものと考えています。

ただ、現時点では「小規模地震」の可能性が高い・・そのように考えていますので、「震度1.2程度」の有感地震が発生してくるかもしれませんが、気にする必要はないものと判断しています。

今後、「体感状況(電磁波系の体感)」に変化があれば、また、その時に、あらためて状況判断の見直しをすればいいかと。