先週末、関東周辺では、とても気持ちの良い青空&お天気となりました。湿度が低く、とても爽やかな空気。過ごしやすい環境でしたよね。

今日も朝から、綺麗な青空。ただ・・今日は、気温が上昇してきそうな気配。夏日となる地域もありそうですね。

先週末の地震活動は、大人しい状況に。今日は、特筆する要素もありませんので、短文にて記してみたいと思います。




本日2018年5月21日の地震活動傾向!

先週末(19日~20日)の地震活動状況

先週末は、「癒しの風環境」となったこともあり、地震活動も”癒されて?”停滞傾向となりました。目立った動きは無く、地震活動に大きな変化・変動も無く推移しています。

昨日から今朝にかけては、内陸部の地表面付近での微小・小規模地震が全国的に表面化しています。「ひび割れ感覚」の地震活動が発生している状況で、特に気になる要素はありません。

「火山活動」は順調に活力を維持したまま。

「桜島」では、小規模ながら噴火活動も発生しています。

現在の火山活動は、短期的に終息してしまうよな状況ではありませんので、今後も益々活力を増していく・・・そんな前提で推移を観察ですね。

本日(2018年5月21日)の地震活動傾向

今朝は、全国的に「高気圧環境下」となっています。

ただ、「地震誘発要因」となるものは見当たらない状況。本日も地震活動に大きな変化・変動は生じることはなさそうです。

地震活動推移として、「表面化傾向」へと転じて来るのか、それとも「停滞傾向」が維持なのか・・どちらの可能性もあるような状況。

まあ、いずれにしても、あまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたい、そんな一日に。

自然エネルギー環境的には、地域差が大きく、いろいろと微妙な状況が存在しています。

推移を観察しながら、「自然エネルギー」の影響に関しても、見極めていければと思っています。

 

地震前兆の有無

先週末から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。

体感的にも特別取り上げるべきものはありません。