私自身、先週も平常運転でしたので(笑)・・今週もあまり気持ち的な変化は無く、迎えておりますが。

世の中は、ゴールデンウィーク開けとなりますからね。特に、今日・明日あたりは気持ち的に少々パワーを必要とする日々となるかもしれませんね。




 

本日2018年5月7日の地震活動傾向!

先週末(4日~6日)の地震活動状況

「5月4日」を起点として、「風エネルギー月」がスタートしています。

そんな自然環境の変化に伴って、地震活動にも変化が生じてきています。「4日~今朝(7日)」にかけて、多数の中規模地震が表面化してきています。

*5月7日05時05分 岩手県内陸北部 M5.2 震度4
*5月6日21時18分 熊本県熊本地方 M3.9 震度4
*5月6日15時18分 八丈島東方沖 M6.0
*5月6日11時09分 トカラ列島近海 M4.2 震度1
*5月6日07時19分 秋田県内陸北部 M3.8 震度3
*5月5日13時04分 九州地方南東沖 M4.3 震度1
*5月5日15時47分 福島県沖 M4.2 震度3
*5月4日20時44分 茨城県沖 M4.4 震度2

目立った動きを時系列に取り上げると上記のようになります。

全国的に地震活動が促進されていることがわかりますよね。

そんな中、最も規模のある地震活動となった「八丈島東方沖 M6.0」ですが、海洋部での浅め震源位置での動きということから、”揺れ”は、感じることはありませんでした。

もう少し震源深さがあったら、関東周辺でも、しっかりと”揺れ”を生じていたものと思われます。

この地震活動による、今後への影響はないものと判断しています。

ちなみに、上記中規模地震は、レジまぐ版メルマガ上にて、経過観察していた地震予測に対応する地震となっています。

*八丈島東方沖周辺
*M5~M7.2程度
*27日~5月5日まで

■対応地震の発生
*5月6日15時18分 八丈島東方沖 M6.0

先月末に「地震エネルギーの変動」が感じられていた地域で、発達した低気圧の通過に伴う「気圧変動」なども加わったことから、中規模地震へと繋がったものと考えています。

  • 太平洋プレートの動き
  • マグマ活動の促進

の双方に関連した地震活動と捉えています。

さらに、気になる要素(今後への影響という意味で)を含んでいるのが

*5月7日05時05分 岩手県内陸北部 M5.2 震度4
*5月6日07時19分 秋田県内陸北部 M3.8 震度3

上記の「秋田県・岩手県内陸部」での地震活動です。

ただ、同じ内陸部での地震活動なのですが、「地震の仕組み」はそれぞれまったく異なるもの。

前者は、「深発系の地震活動」で太平洋プレートの動きに関連して生じた地震。

後者は、「浅発系の地震活動」で内陸断層型地震となります。

いろいろと今後の推移に関して、注視しておかなければいけない要素が考えられるのですが・・・。

中でも

  • 秋田駒ヶ岳の火山活動の表面化

には、しばらくの間、要注視に。

マグマ活動に関連した地震活動にも注視しておきたいと考えています。

本日(2018年5月7日)の地震活動傾向

今日は、西から低気圧&前線が近づいてきており、「北海道周辺」を除いて、お天気は全国的に下り坂となっています。

気象環境的には、やや地震が表面化しにくい環境へと移行していくこととなりそうです。

ただ、太平洋側での地震活動は、まだ、表面化傾向が継続するものと推察しています。夕方以降になると、地震活動が減少傾向へと転じてくるかもしれませんね。

反面「マグマ活動」は、すぐには気象環境の影響は生じてこないものと考えており、本日は、活発な状態にて推移していくものと考えています。

先週末から今朝にかけて

  • 秋田駒ヶ岳周辺
  • 伊豆諸島周辺
  • 霧島火山帯周辺

にてマグマ活動が活力を増した状態にて推移。この傾向は本日も継続するものと考えています。

「マグマ活動に関連した地震活動」が複数表面化してくる流れとなるかもしれませんね。

マグマ活動の動きに関連して、こちらも”気になる要素”が存在しています。

*地殻の圧力バランスの乱れ

などが生じてきているエリアもありますからね。

まずは、推移をしっかりと観察。地震活動・火山活動に繋がる予兆が生じてこないかどうかを主に注視しておきたいと思っています。

■■現在、肩の痛み(50肩)などの緩和のためにと、多くの方が愛用している漢方の「無料試供薬」がこちらから入手可能となっています。⇒[痛散湯]無料試供薬のお申込みはコチラ

地震前兆の有無

地震前兆と言えるものは、現時点で感じられていません。

体感的には、少々「電磁波系の体感」が感じられるようになってきていますので、関東周辺での地震活動も促進傾向となっているものと判断しています。