昨日、ここ神奈川では、雨こそ降りませんでしたが、雨模様の一日でした。

今日も、全国的に雨模様。関東周辺でも、午後になると雨が降るエリアもありそうですね。

本日2018年4月24日の地震活動傾向!

昨日(23日)の地震活動状況

昨日は、気象環境・自然エネルギー環境が変化。結果としては、どうやら「地震抑制力」も生じたエリア(東北太平洋側を中心に)があったようで、”有感地震の発生数”は午後になって、急激に減少することとなりました。

まあ、地震活動のリズム的に、”小休止(表面化の小休止)”のタイミングとなってきたことも重なっているものと考えています。

ただ、地震活動自体は、活発な状態が継続中。

昨日、午後になって地表面付近での地震活動が「抑制(減少)」されたことで、その反動といった形で「深発系の地震」が多数発生することとなりました。

今朝の時点では、深発系地震の発生も終息している状況。抑制の反動はおさまったようです。

「西日本」の地震活動も結果としては、減少傾向で推移しています。

西日本エリアでは、地震活動自体が弱まりつつある・・・そんな状況にて推移しています。

本日(2018年4月24日)の地震活動傾向

本日は、昨日と比較して、さらに地震が表面化しにくい環境となるものと考えています。

西から低気圧&前線が徐々に日本列島へと近づいてきている状況。

ゆえに、「西日本」では、昨日同様に地震活動はほとんど動きを見せない状況となるものと推測しています。

「東日本」「北日本」でも、地震活動の減少傾向が継続するものと考えています。

ただ、低気圧&前線の影響にて「抑制力」が強まるエリアがあるようだと、低気圧の影響がまだ、届いていな「北海道南部沖・東部沖周辺」にて、”反動”といった形で地震活動が表面化してくる可能性はあるかもと思っています。

とはいえ、基本的に本日も地震のことはほとんど気にする必要は無しかと。

地震前兆の有無

地震前兆と思える要素は感じられていません。

体感的には「電磁波系の体感」を感知することか出来ています。この体感の要因が何なのか・・。複数の可能性がある状況。

推移を観察する中で見極めていきたいと思っています。