本当に暖かい日が続いています。ふっと考えると、「あれ、雨っていつ頃に降ったっけ?」と雨となった日を思い出せないほど。

今日も関東周辺にて、夏日となりそうですからね。30分でもいいから、外で過ごす時間をつくらないといけませんね・・・・私。(苦笑)

本日2018年4月4日の地震活動傾向!

昨日(3日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化は無く、活発な状態が継続。動的に安定感のある状態となっています。

地震エネルギーが適度に発散されている状況が一番、安心できるものなんですよね。

中規模地震としては、昨夜下記のような地震が発生したのみ。

*4月3日21時10分 茨城県北部 M4.1 震度2

地震活動としては、まったく気にする必要はない動きで、今後への影響もないものと判断しています。

ただ、上記中規模地震の発生に関して、少々注視しておきたいのが先週末に生じていた「太平洋プレートの変動」の影響がそろそろ地震活動という形で表面化してきたのかも?ということ。

まあ、タイミング的にも、地震活動が表面化してきて良い頃ですからね。

昨日、マグマ活動も想定していたように、活発な状態で推移。大きな変動はありませんでしたが、各地でマグマ活動の促進が感じられる出来事がありました。

霧島火山帯周辺(鹿児島県、長崎県・熊本県周辺)では、火山活動及びマグマ活動に関連した地震活動が表面化。

その他、「長野県周辺」でもマグマ活動に関連した地震活動(微小地震)が複数表面化しています。

さらに、秋田県と岩手県との境にある「秋田駒ヶ岳」周辺にて、火山性の微振動が観測された模様。秋田駒ヶ岳周辺では、一か月前ほどから、マグマ活動の活発化が感じられるようになっています。

今年中には、少々本格的な火山活動が表面化してくる可能性があるものと考えているところ。今後も継続的に注視・観察していきたいと思っています。

地震活動・マグマ活動共に現時点では、表面化している動きの中で特に気になる要素は見当たりません。

本日(2018年4月4日)の地震活動傾向

本日は、午後へ向けて天気が下り坂傾向となるようですね。

でも、気象環境的には、昨日と大きな変化は無く、今日も夏日(25℃)となる地域がありそうな気配です。

今日も「マグマ活動」は着実に威力を増していくものと推測しています。

先ほどお話したように、「太平洋プレートの変動に対する余波」が地震活動として、表れつつある状況なのかもしれません。

  • 茨城県・茨城沖周辺
  • 福島沖~岩手沖周辺

それぞれで地震活動に少々変化が生じて来る可能性も。

また、「マグマ活動に関連した地震活動」としては

  • 鹿児島県周辺
  • 長崎県・熊本県周辺
  • 長野県周辺
  • 秋田県・岩手県周辺
  • 静岡県・伊豆諸島周辺

にて、本日も地震活動が促進されてくるものと考えています。まあ、大きな動きはないものと思っていますが、今後の推移を見極める上で、本日の地震活動状況をしっかりと観察しておきたいと思っています。

今朝の自然状況にて、少々気になる要素が2つ程存在。(メルマガ上でご報告)

こちらも、推移を観察・検証していきたいと思っています。

基本的に本日も地震活動に大きな変動はないかと。個人的に観察しておきたい要素は複数ありますが、特に地震活動のことを意識する必要はなさそうですね。





地震前兆の有無

昨日、「耳鳴り系体感」を感知することが出来ました。

ただ、早々に昨夜、体感に対応した考えられる地震活動(4月3日21時10分 茨城県北部 M4.1 震度2)が発生しています。ですから、現時点では、もう気にする必要はないものと考えます。