ここ神奈川では、先週末に桜のピークを迎えた感じです。といいますか・・少々ピークを過ぎた感じがあって、「けやき」などの木々の芽吹きが始まると同時に、桜も若葉が顔を出すことに。

個人的には、「満開の桜」よりも、若葉と花がバランス良く混在した「葉桜」の方が好きなんですよね。

私にとっては、丁度、今週がお花見に最高の期間となりそうです。

本日2018年4月2日の地震活動傾向!

先週末(31日~1日)の地震活動状況

先週末も地震活動は活発な状態で推移することとなりました。

とはいえ、中規模地震などの発生は無く、特に気になる動きもありません。適度な地震エネルギーの発散が行われている状況です。

地震活動は全国的に微小・小規模地震が多数発生している状況なのですが、中でも活発な動きを見せているのが

  • 関東周辺~東北太平洋側
  • 北海道南部沖~東部沖周辺
  • 鹿児島沖・宮崎沖周辺
  • 長崎県・熊本県周辺

です。

いずれも、微小・小規模地震が中心に。

*3月31日17時09分 茨城県北部 M3.8 震度2
*4月 1日23時59分 茨城県北部 M3.4 震度2
*4月 1日13時29分 五島列島近海 M2.3 震度1

少し変化を感じさせてくれるのが、上記有感地震(小規模)が発生した

  • 茨城県周辺
  • 長崎県周辺

です。

今日も上記地域では、活発な地震活動状況が継続するものと考えています。

また、火山活動としては、昨日「桜島」の噴火活動が発生しています。

市街地に降灰をもたらすような状況で、活発な火山活動状況となっています。

本日(2018年4月2日)の地震活動傾向

今日は気象環境的な変化はなさそうな感じ。全国的に晴れの天気となり、気温も上昇傾向となりそうです。

自然エネルギー環境的には、「火エネルギー」がかなり増加してきており、間接的に地震活動の威力を高めるものと推測しています。

ただ、地震誘発要因は見当たりませんので、今日も地震活動に大きな変化はないかと。

適度な地震エネルギーの発散が継続するものと考えています。地震活動はわりと安定感のある状況と言えそうですね。

反面、「マグマ活動」には要注視かと。

特に「長崎県・熊本県周辺」での『マグマ活動の活発化』に注視しておきたいと思っています。

現在、「霧島火山帯の全域」でマグマ活動がかなり活発な状態となっているんですよね。

昨日、「新燃岳」に続いて「桜島」も噴火活動が表面化しています。

今年中には、さらに「阿蘇山」「雲仙普賢岳」の火山活動へと繋がっていく可能性も十分考えられるもの。

今日は、火エネルギーが急増していますから、特に、「マグマ活動のさらなる促進」に注視が必要に。

  • 長崎県・熊本県周辺
  • 鹿児島県・宮崎県周辺
  • 静岡県・伊豆諸島周辺
  • 長野県周辺
  • 秋田県・岩手県周辺

では、マグマ活動に関連した地震活動(微小・小規模)が増加傾向となるものと念頭にしておいていただければと思います。





地震前兆の有無

先週末から今朝にかけて、新たに地震前兆と判断できる要素はありませんでした。

体感的にも特に感知できる要素はありません。

4月となりましたので、今月も「4月の地震活動傾向&地震注意期間」に関する特別版メルマガを「4月4日頃」にお届け予定。ご興味のある方は、こちらからご登録を。