昨日は関東周辺で”春”を思わせるような暖かな気温となりました。

ただ、残念なことに、たった一日の出来事となってしまいそうですね。再び、寒気の影響のほうが強まって来る流れとなっています。

本日2018年2月16日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

昨日は早朝から一日外出でしたので、ブログ更新もお休み。地震活動の定点観測は出来ませんでした。

ですので、一昨日(14日)の動向を交えて、昨日の地震活動状況を結果として、振り返ってみたいと思います。

まず、一言で言ってしまえば、「14日・15日」と地震活動が減少傾向となりました。週初めの頃は、表面化傾向となっていた地震活動が少々”抑制されている”ような感じも見受けられます。

当然、12日に記した地震予測に関しても、当然、現時点までは、対応地震活動と言えるものは表れていません。

この状況に、個人的には少々気になる感じも受けてはいるんですけとね・・。でも、現状の地震活動としては、どちらかというと大人しめの活動状況と言えそうです。

そんな中、昨日、地震活動が促進されてきたと感じられるのが「茨城県・茨城沖周辺」です。

*15日19時27分頃 茨城県沖 M4.0 震度2
*15日10時06分頃 茨城県北部 M3.2 震度2

上記有感地震を筆頭に、多数の微小・小規模地震が面的に発生してきています。地震エネルギーが分散・放出されてきていると考えることも出来そうです。

12日以降、継続的に”電磁波系体感”を感知しているのですが、その体感の要因が「茨城県・茨城沖周辺での地震活動」と言えるものと思っています。

本日(2018年2月16日)の地震活動傾向

実は、昨日から今月(2月)の地震注意期間に突入しています。(~18日まで)

これは、レジまぐ版メルマガにて毎月取り上げている情報のひとつ。今月、最も中規模以上の地震活動が表面化しやすいタイミングを迎えているものと考えています。

昨日、関東周辺で気温が上昇しましたからね。地震活動にも変化が生じて来る可能性は十分あるものと思っています。現時点では、まだ地震活動の変化と呼べる状況は見当たりませんが、「茨城県・茨城沖周辺での地震活動」は、そんな序章のひとつと捉えることも可能なもの。

まずは、本日、「地震発生数の増加」「地震活動の表面化傾向」が生じて来るかどうかに注視しておきたいと思っています。

現在、経過観察中の地震予測に関しても、12日に体感感知したことを考えると、本日・明日(16日~17日)が最も、対応地震が発生してくる可能性の高いタイミングとなりそうですからね。

今朝(早朝)の時点でも地震活動の変化はありませんが、経過観察中の地震予測だけでも、念頭にしておいていただければと思います。

地震前兆の有無

昨日は、体感に向き合うことが出来ませんでしたが・・。

今朝(早朝)の状況においても、電磁波系の体感を感知することが出来ています。やはり「茨城県・茨城沖周辺」にて、地震活動が促進中なのでしょうね。

昨日、「茨城県沖 M4.0」という中規模地震も発生してはいますが・・体感感覚的には、もう少し適度な地震エネルギーの発散が生じてくれた方が喜ばしいですけどね。(苦笑)

本日の”体感感覚動向”にも注視しておきたいと思っています。

コードバン長財布

マイスターコードバン・ラウンドファスナー長財布の再入荷情報!

貴重なCORDOVAN素材を使用した、ラウンドファスナー長財布が2月17日土曜日 21時~再入荷となります。入荷される機会がとても少ないアイテム。高いステータスを有するコードバン仕様の長財布を購入する貴重な機会に。