石川県・福井県の北陸地方では、”大雪”による被害が発生しているようです。

交通網・・特に、道路が通行止め(車両が動かなくなるなど)となったり、物流に大きな影響が出てきている模様。スーパーやコンビニなどでの商品不足が生じてきています。

今日も、まだまだ大雪が降る環境に。土年の自然現象は、激しくなりやすい・・・そんな一端が早々と表れているようですね。

スポンサーリンク




本日2018年2月7日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

昨日も地震活動は活発な状態で推移することとなりました。

日本列島周辺では、目立った動きは無く、微小・小規模地震が中心で、適度な地震エネルギーの発散が行われている状況です。

昨日も地震が表面化しにくい気象環境でしたので、地震活動は活発ながら、有感地震発生数は少な目となっています。

適度な地震エネルギーの発散が行われている状態で、ある意味好ましい状況と言えるものと考えます。

そんな中も特に活発な動きを見せているのが「茨城県・茨城沖・福島沖周辺」です。

*6日22時57分頃 茨城県沖 M3.7 震度3

上記小規模地震が筆頭とながら、多数の微小・小規模地震が発生。群発的地震活動が発生しています。中規模地震となりえる、地震エネルギーが上手く分散・放出されているものと感じています。

また、遠方ではありますが・・。夜中に”台湾周辺”で下記のような中規模地震が発生いたしました。

*7日00時50分頃 台湾付近 M6.3 震度2

上記地震は、4日に発生した中規模地震(M6.5)による誘発地震活動と判断しています。

まだ詳細はわかりませんが、台湾にて、ホテルを含む複数の建物が倒壊・損壊するような被害が生じている模様。台湾においては、今後の余震活動の可能性に注意が必要となりそうです。

この地震活動は「フィリピン海プレートの動き」に関連した地震活動と考えています。フィリピン海プレートの動きが着々と促進されてきている・・・そんな証のひとつかと。

フィリピン海プレート動向は、今後(今年の)継続的に注視が必要な要素となります。

本日(2018年2月7日)の地震活動傾向

今朝は、低気圧が少々東海上へと移動してきています。低気圧の影響は徐々に薄まり、西から高気圧環境へと移行していく流れとなる模様。

ただ、その歩みはかなり遅そうなので、今日は、高気圧の影響が及ぶことなく、冬型の気圧配置が強まる気象環境となりそうです。

それでも昨日との比較でいうと、本日はやや地震が表面化しやすい自然環境となるものと推測。地震活動もやや増加傾向となるものと考えています。

基本的には、本日も地震活動に大きな変化・変動はない見通し。私的には、しっかり観察しておかなければいけない要素はありますが、地震活動に対して、特別気に掛けることはなく、過ごせる一日となるかと。

*茨城県・茨城沖・福島沖周辺

では、群発的な地震活動が促進中ですので、本日も揺れる程度の有感地震(震度1~3程度)はあるものと念頭にしておいていただければと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。

体感的には、多少感知出来る要素はありますが、「太平洋プレートの動き」及び「茨城沖周辺での群発地震」の影響を受けているものと判断しています。

 

本革メンズ折財布

本物志向のブライドルレザー財布(BRIDLE LEATHER)LIST!

”丈夫な革財布”を求めている方に、最もおすすめなのが「ブライドルレザー財布」です。馬具などに用いられる堅牢な牛原皮をベースに”蝋引き加工(天然蜜蝋を皮繊維内にたっぷり浸透させる技法)”を施すことによって、創出される”ブライドルレザー”。

革素材の中で、最上位の”強度””耐久性”を有しています。 上質な革財布を使用、匠の革職人が仕立てた本物志向の”ブライドルレザー財布”一覧(LIST)をまずは、ご覧いただければと思います。

スポンサーリンク