昨日は、東北・北海道周辺で、かなり荒れた天候となりましたね。

低気圧がかなり発達。台風並みの威力を有することとなりました。

今日は、自然エネルギー移行期間に突入しての二日目。さらに、自然エネルギーには荒々しさが増してくることが想定されます。

今日も、「雷」「強風」といった自然現象に要注意で。

本日2017年12月26日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

で・・。

地震活動はというと、昨日は「抑制傾向」となりました。

発達した低気圧の影響力がとても高くなったことから、地震活動が抑制される形となったようです。

ただ、地震活動そのものは活発なまま推移しています。あくまでも、表面化する動きが抑制されたということですね。

小規模地震も減少。有感地震も1つ(小規模地震)しか発生していません。

当然、取り上げるべき地震活動も無ありません。

本日(2017年12月26日)の地震活動傾向

昨日、強い影響力を発揮した2つの低気圧は、それぞれ日本列島を離れつつあります。本日、午後には、完全に低気圧の影響が無くなるのではないでしょうかね。

となると・・。

注視しておきたいのが「強い気圧変動」の影響です。

昨日、低気圧の発達に伴って、強い気圧変動がもたらされた地域があるんですね。それらの地域では、これから高気圧環境下となるとともに、地震活動が誘発されてくる可能性が考えられます。

また、昨日、低気圧によって、抑制された地震活動が反動を伴う方で、表面化してくることにも注視しておきたいところ。

今朝の時点では、まだ地震活動に変化を感じることはありませんが、本日、午後以降の推移(変化の有無)に注視しておきたいと思っています。

地震前兆の表面化&地震活動変化が生じてきた時には、メルマガ上でお知らせしていきたいと思っています。

とはいえ、まあ・・本日の時点では、地震活動に大きな変化・変動が生じることはないかと思います。地震活動の観察要素が沢山ある・・そんな状況ということですね。

地震前兆の有無

地震前兆と思える要素はありません。体感で感知できる要素も無しです。