11月もラストウィークになりました。今週末には、なんと・・12月を迎えます。(笑)

先週末にスーパーに立ち寄ってみたら・・”鏡餅の販売コーナー”がもう設置されていました。いやいやいや、まだクリスマスも来ていないどころか、12月にもなっていない時期に”鏡餅の販売”は無いでしょう。(苦笑)

四季のある日本なのですから、もっと”季節感”は大切にしてほしいものと思います。はい。

本日2017年11月27日の地震活動傾向!

先週末の地震活動状況

先週末も地震活動に大きな変化・変動は無く推移しています。もちろん、特に気になる動きもありません。

取り上げるとしても、昨日日中に下記のような中規模地震が発生した程度でしょうかね。

*26日15時55分頃 茨城県北部 M4.0 震度2

浅め震源位置の内陸断層型地震。今後への影響も無いものと判断しています。特に気になる要素もありません。

本日(2017年11月27日)の地震活動傾向

本日は、前線の影響も消滅。高気圧環境となりそうです。昨日と比較すると地震が表面化しやすい環境となるものと考えています。

それでも、現在地震活動を積極的に誘発するような要素は見当たりませんので、本日も地震活動に大きな変化は生じることなく推移するものと推察しています。

自然エネルギー環境的には、昨日から自然エネルギー移行期間に突入しています。

今回は、「風陰エネルギー」から「金陰エネルギー」環境への意向となります。”~12月5日頃”までが移行期間となるかと。

今回は、この間、自然エネルギー環境に”荒々しさ”が生じて来る可能性があるものと推測しています。必然的に地震活動も活発化していくものと考えています。

ただ、まだ本日はあまり目立った地震活動には至らないかと。あまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたいものですね。

地震前兆の有無

昨日、自然状況から地震前兆と思える要素を感知することが出来ました。

ただ、その後早々に対象エリアにて、中規模地震(茨城県北部 M4.0)が発生しています。

その他、地震前兆と思える要素は感じられていません。