紅葉の色づきも深まり、落ち葉も目立つようになってきました。深秋の景観ですねぇ。

ただ、気温は、すでに”冬”を感じさせる環境。寒さが際立つ環境となっています。今年は土年ですので、”寒さ(水エネルギー)”もしっかりと保存される傾向がありますので、必然的に寒さも深まりやすいわけです。

新潟などでは、昨日、一部でスキー場がオープンしたようですね。これも、土年ならではといいますか、降雪した雪は、早々に無くなってしまうのではなく、”残りやすい”ので、スキーが楽しめるほどの積雪となっているものと思っています。

本日2017年11月24日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

特に、変化は無いので、今日はさらに手短に。(笑)

昨日から今朝にかけても地震活動に変化を感じることはありませんでした。目立った動きも無く推移しています。

低気圧&前線が東海上へと抜けて、低気圧の影響が薄れたのは、夜中。現在は、西高東低の気圧配置となっており、寒さも継続。地震抑制力もまだ残る環境となっています。

地震発生数は減少しており。気になる要素もありません。

日付が変わってから、遠方では、下記のような中規模地震が発生しています。

*24日03時02分頃 奄美大島近海 M5.2 震度1

が・・。特に気にする必要はない動き。今後の影響も無いものと判断しています。

本日(2017年11月24日)の地震活動傾向

本日はこれから徐々に高気圧環境へと移行していくものと思われますが、少々気象環境が変化するのには、時間がかかりそうな気配が。

基本的に本日も地震活動に大きな変化は無く推移するものと考えています。

今日も地震のことはあまり気にすることなく過ごしておきたいものですね。

現時点では、特に気になる要素も無し。語れる要素もありません。(笑)

地震前兆の有無

地震前兆と思える要素も当然ながら感じられていません。体感感覚で感知できる要素もほぼ無し。