風陰エネルギーが増してくると、一気に秋が深まることとなります。秋を促す自然エネルギーが風陰エネルギーなんですね。

今週は、日に日に風陰エネルギーが増していきます。風陰エネルギーの影響は、自然現象だけではなく、当然、自然界の一部である、我々人にも影響するもの。そんな自然エネルギーの人への影響については、こちらのブログ(自然民族占い)に綴っています。ご参照ください。

本日2017年11月9日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

昨日は予定通りに地震活動は抑制傾向となりました。地震発生数も少な目で推移。有感地震発生数も減少しています。

当然ながら、地震活動にも大きな変化・変動はありませんでした。

2つの低気圧&前線の影響を受ける自然環境となっていましたからね。まあ、必然的な流れと言えそうです。

特に取り上げておきたい地震活動などもありませんでした。

本日(2017年11月9日)の地震活動傾向

今朝はすでに昨日と気象環境が大きく変化してきています。

2つの低気圧&前線が共に東海上へと抜けています。これから徐々に高気圧環境へと推移していくこととなりそうです。

また、自然エネルギー環境にも変化が。

昨日までは、安定的な自然エネルギー状態が続いていましたが、本日は、自然エネルギーに”荒々しさ”が感じられる状況となってきています。地域によっては、不安定さも生じてくるかと。

風陰エネルギーも急増しており、風エネルギーの影響力がとても強い環境となるものと考えています。

*新潟・秋田・山形・北海道西部周辺

では、局所的に荒れた天候となるかもしれませんね。特に、”強風”の影響力が高まりそうなので、突発的な暴風には、注視しておいていただければと思います。

地震活動も再び表面化傾向へと変化するものと推察しています。突発的に中規模地震が表面化してくる可能性もありますが、まずは内陸部での微小・小規模地震が増加してくるかと。

昨日と比較して有感地震が増加するものと考えています。

とはいえ、本日も地震活動に大きな変動などは生じないものと思っています。

また、風陰エネルギーの影響で地震前兆が誘発されてくるかもしれませんね。本日は、地震前兆の有無を中心に、推移を観察しておきたいと思っています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。

体感的な情報もほとんど無し。今日は、もしかしたら体感的な変化も生じてくるかもしれませんね。