今朝、ここ神奈川では、強い雨が降りました。ただ、昨夜の天気予報で言われていたほどではなく、風もさほど強くはありません。

それでも、これから低気圧が近づいてきますので、まだまだ油断は禁物ですね。雨雲が過ぎてから、風エネルギーの変動が生じてくる可能性も。

今日は、変化の激しい自然環境となりそうです。

スポンサーリンク



本日2017年9月28日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

昨日、早朝に「岩手沖 M6.0」が発生いたしましたが、その後は、地震活動に目立った動きはなく推移しています。

現時点までに、地震活動の変化も感じられていません。

動きがあったのは、太平洋プレートの動きです。太平洋プレートに関連するエリアで複数の深発系地震が発生しており、広範囲で太平洋プレートの動きが促進されてきた模様です。

*28日01時20分頃 千葉県北西部 M3.5 震度1

夜中になって、小規模地震ではありますが、上記のような太平洋プレートの動きに関連した地震活動が表面化してきました。

これから、自然環境の変化に伴って、徐々に太平洋プレートの動きに関連した地震活動が表面化してくる流れとなるものと推察しています。

本日(2017年9月28日)の地震活動傾向

今朝は気象環境・自然エネルギー環境共に、荒々しさがあるといいますか・・活性化した環境となっています。

現時点では、地震が表面化しにくい環境となっていますが、早々に気象環境・自然エネルギー環境共に変化してくことに。併せて、地震活動も変化していくものと考えています。

基本的には、本日もあまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたいところ。

ただ、地震活動に変化が生じてくるとしたら、下記要素が対象となることだけでも、念頭にしておいていただければと思います。

*太平洋プレートの動きに関連した地震活動(主に関東周辺、北海道周辺)

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。

ただ、少々、地震エネルギーの変動が感じられた地域はあります。低気圧が過ぎてからの推移に注視しておきたいと思っています。

スポンサーリンク