先週末の3連休は、地元の秋祭りが開催された地域も多かったのではないでしょうか。台風18号の影響が長引いた西日本では、中止となった秋祭りもあったかもしれませんね。

私が住んでいるエリアでも、雨にも関わらず”秋祭りの太鼓の音”が聞こえてきました。もう少し天気が良ければ、秋祭りの風情も感じられたのでしょうけどね。残念です。

本日2017年9月20日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変動は無く、目立った動きもありませんでした。

それでも、多少は地震活動も表面化傾向を示す流れとなっています。

台風18号の余波に関して、注視対象としてるエリアのひとつ「宮崎沖周辺」では、下記のような地震活動が発生することとなりました。

*19日18時33分頃 豊後水道 M4.2 震度3
*19日13時46分頃 日向灘 M2.8 震度1
*19日01時36分頃 日向灘 M3.4 震度1

”宮崎沖周辺”は、台風エネルギーが付加された地域と考えています。その影響で中規模以上の地震活動が誘発されてくる可能性があるものと念頭に、推移を観察しているわけですが・・。

早々に上記のような誘発地震活動が発生する形となりました。

上記程度の規模の地震が複数発生してくることは、地震エネルギーの分散・放出に繋がりますので、好ましい傾向と言えるものです。

「台風エネルギーの付加」があったと考えれば、何かしらの反応があることのほうが、自然な流れとなりますからね。現時点では、想定している流れで推移しているものと感じています。

また

実は、昨日「弱い耳鳴り系体感」を感知することが出来ました。まあ、弱い感覚でしたので、小規模地震の可能性を中心に推移を観察していましたが・・。

その後、下記のような地震活動が発生する流れとなりました。

*19日21時05分頃 茨城県北部 M3.5 震度2
*19日16時28分頃 埼玉県南部 M3.3 震度1

上記は、体感感覚に関連した地震活動と考えています。上記地震活動自体は、まったく気にする必要の無いもの。特に気になる要素もありません。

ただ、地震活動は表面化してきたばかり。これから中規模地震へと繋がっていく可能性もありますので、引き続き、推移は観察しておきたいと思っています。

本日(2017年9月20日)の地震活動傾向

本日は、「東北・北海道周辺」に低気圧が近づくこととなりそうです。「東北・北海道周辺」では、雨のお天気に。その他地域でも雲の多い天候となりそうですね。

昨日と比較して、本日はやや地震が表面化しにくい気象環境となるものと推測しています。

”台風18号の余波の有無”は気になるところではありますが、基本的に、本日もあまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたい一日となるかと。

地震活動に大きな変動は無く、推移するものと推察しています。

*関東周辺(埼玉、茨城周辺)

では、やや群発的な地震活動が表面化してきているところですので、本日も、揺れる程度(小規模が中心)の有感地震が複数発生してくるものと念頭にしておいていただければと思います。

地震前兆の有無

昨日、「弱い耳鳴り系体感」を感知することができました。ただ、その後、早々に関連する小規模地震が複数発生しています。

これから中規模地震へと繋がっていく可能性もあるものと思っていますが・・まあ、あまり気にする必要は無い動きと判断しています。