ここ神奈川県では、昨日、一日雨模様のお天気に。気温も高まらず、涼しい環境となりました。

今日からは、本格的に火陰エネルギーが増加していきますので、雨環境となったとしても、空気中に潜んだ熱を感じる日々が続くものと推測しています。「なんとなく蒸し暑い」と感じる環境となるのではないでしょうかね。

本日2017年9月5日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

昨日は”隠れた前線”の影響で、西日本から関東周辺にかけて、雨&雨模様の天候となりました。気温も低く、地震が表面化しにくい気象環境となっています。

ゆえに、懸念の「台風15号の余波の有無」に関しては、まだ見極められる状況とはなりませんでした。全国的に地震活動が抑制気味となりましたからね。

目立った動きもなければ、もちろん地震活動に大きな変動なども生じることなく推移しています。

多少、”マグマ活動”に関しては活発化してきていることが感じられる程度。霧島火山帯周辺では、複数の地震活動(微小・小規模地震)が表面化してきています。

*5日00時48分頃 鹿児島湾 M2.4 震度1
*5日00時48分頃 熊本県天草・芦北地方 M2.6 震度1

ただ、もちろん地震活動としては、まったく気にする必要は無い動きです。気になる要素もありません。

本日(2017年9月5日)の地震活動傾向

今日は、多少”見えない前線”が南下といいますか・・・関東周辺からは、遠ざかることとなりそうです。

自然エネルギー的にも、火陰エネルギーが増加してきており、昨日よりかは気温も上昇傾向となるものと考えています。ゆえに、地震活動にも何かしらの変化が生じてくるかもしれませんね。

兎に角、”台風15号の余波の有無”に関して、まずは見極められればと考えています。

本日、「九州周辺」「関東・東北太平洋側」では、多少、地震活動に変化が生じてくる可能性があるかもしれません。ただ、急激に大きな変動へと繋がることは考えにくいので、基本的には、昨日同様にあまり地震のことは気にすることなく過ごしておける一日としたいものですね。

観察対象としては

*鹿児島・宮崎沖周辺
*長崎・熊本周辺
*静岡・山梨・神奈川西部周辺
*小笠原諸島・伊豆諸島周辺

となります。

体感感覚の有無

昨日も特別取り上げるべき体感感覚はありませんでした。

体感感覚に関してですが、個人的な事情により、しばらくの間「耳鳴り系体感」は活用できない状況となりました。「電磁波系体感」に関しては、通常通りに活用できるものと考えています。

ゆえに、日々の情報の中で「体感感覚の有無」という表現ではなく、「地震前兆の有無」という表現・項目とする形で明日からはお伝えしていきたいと思っています。