今日から9月が始まります。関東周辺では、秋真っ只中と思うほどの涼しさ。今日は風エネルギーが増加してきていますので、これから日中はさらに秋風を感じることとなるのではと思っています。

本日2017年9月1日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化はありませんでした。

すでに、間接的な台風の影響が生じていますからね。基本的には地震活動に変化が出るのは、台風が過ぎてからと考えています。

実際昨日も、特に取り上げるべき地震は無く、微小・小規模地震が適度に発生している状況。太平洋プレートに関連した地域で「抑制傾向」が強まる可能性も考えていましたが、ここまでは、ボチボチ、適度に地震が発生してくれているようです。(良い傾向です。)

少し特徴的なのは大深発系の地震が複数発生してきたことでしょうか。

地表面付近では、抑制力が存在していますので、その反動的な感じで深部での地震活動に繋がっているのかもしれません。いずれにしても、太平洋プレートの動き自体は、やや活発な状態で推移していることとなります。

マグマ活動にも大きな変化は見られていません。こちらも適度にエネルギーが発散されている模様です。

本日(2017年9月1日)の地震活動傾向

本日も基本的に昨日同様の地震活動傾向で推移することとなりそうです。

風エネルギーが増加している地域(関東周辺・東北太平洋側周辺)では、風の活性力の影響が生じてくる可能性があるかもしれません。

ただ、いずれしてにも地震活動に変化が生じてくるのは台風15号が過ぎてからと推測しています。

本日もあまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたいものですね。

今回、台風15号は日本列島から少々離れた海洋部を通過していく可能性が高くなっています。ゆえに、台風が存在中、強く地震活動が抑制されることは無いかと。台風の通過中にも地震活動は表面化してくる可能性があるものと考えています。

体感感覚の有無

昨日は体感にて感知できる要素はほとんどありませんでした。