関東周辺でも暑さが戻ってきています。これから第二夏が訪れてくる・・そんな感じなのかもしれませんね。今日は、昨日以上に暑さが増加。猛暑日となる地域も多くなりそうです。再び暑さに慣れるのも・・大変そうです。(苦笑)

本日2017年8月25日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変動なとばありませんでした。

”太平洋プレートに関連したエリアでの地震活動”に注目していましたが・・。昨日も地震活動は増加せず・・。抑制傾向?を感じさせる状態が継続することとなりました。

地震を誘発する目立った要因はありませんが・・地震を抑制する要素も見当たりませんからねぇ。

まあ、地震活動が大人しめなのは、普通は悪いことではありません。早く、自然環境との整合性が取れるようになってくれるといいんですけどね。

そんな中、日付が変わった夜中になって、下記のような有感地震が発生してきました。

*25日02時19分頃 福島県沖 M4.2 震度2
*25日01時28分頃 茨城県沖 M3.7 震度2

太平洋プレートに関連した地域で地震活動が発生してきました。

これが地震活動の表面化傾向へと繋がっていくといいんですげとね。どうなりますか・・今日の地震活動推移に注目です。

また、昨日火エネルギーが増大したことに呼応する形で「マグマ活動が威力を増す」こととなりました。関連した地震活動も複数発生しています。

霧島火山帯周辺では、一昨日に続いて、下記のような地震が発生しています。

*24日14時34分頃 鹿児島湾 M4.5 震度4

この地域では、中規模地震の発生以降、継続的に地震活動が生じているエリアのひとつ。特に気になる要素はありません。また、上記地震による今後の影響もないものと判断しています。

富士火山帯周辺でもマグマ活動が促進。地震活動が表面化傾向となってきました。

*25日02時58分頃 八丈島近海 M3.3 震度1

こちらも、現時点で気になる要素はありません。

本日(2017年8月25日)の地震活動傾向

本日は昨日以上に火エネルギーが増大・威力を増す地域が多くなりそうです。

ゆえに、「マグマ活動の活性化」がさらに進むものと推察しています。

*霧島が残隊周辺(鹿児島・宮崎沖周辺、長崎・熊本周辺)
*富士火山帯周辺(伊豆諸島周辺、相模トラフ周辺)

でマグマ活動が威力を高めていくものと考えています。

本日、”揺れる程度”の地震活動が複数表面化してくる可能性も。推移をしっかり観察しておきたいと思います。

基本的に本日も地震活動に大きな変動はないものと考えています。地震発生数もそれほど変化はないかと。あまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたい一日ですね。

体感感覚の有無

体感的には特別取り上げるべきものはありません。ほぼ、体感で感知できる要素は無い状況です。