昨日は関東周辺でも暑さが戻る一日となりました。昨夜から今朝にかけても、気温があまり下がることの無い熱帯夜に。涼しさに慣れてしまっていましたので・・・日差しが出るのは喜ばしいんですけどね。急に熱くなるのは、体が・・・(苦笑)

本日2017年8月24日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

昨日、関東周辺から東北太平洋側でも夏の日差しが戻るお天気となりました。気温も上昇する高気圧環境ですからね。当然、地震活動も促進&表面化傾向となるものと考えていたわけですが・・・。

何故か再び地震発生数は減少??

有感地震も下記の中規模地震のみでした。

*23日10時29分頃 宮城県沖 M4.1 震度1

正直、「何故?」「あれっ?」という感じです。

太平洋プレートは深部で促進傾向となっており、大深発系の地震は複数発生しているんですけどね。何故か、太平洋プレートに関連したエリアで地震活動が再び減少することとなってしまいました。

21日月曜日にも同様な状況がありましたよね。結局、その時も地震活動が抑制傾向となった要因はわからずじまい。一昨日22日は地震活動が表面化傾向を見せたことから、安心感を持っていたのですが・・・。再び、機能も・・。

「関東周辺~東北太平洋側周辺の地震活動」としては気象環境・自然エネルギー環境に対して相反した状況となっています。

本日(2017年8月24日)の地震活動傾向

環境的には、本日も昨日と大きな変化は無いものと推察。多少、気象環境的な不安定さは増していくかもしれません。

自然エネルギー環境的にも変化は感じられていませんので、普通に考えると本日も昨日同様の地震活動状況で推移するものと推察できるんですよね。まあ、地震活動に大きな変化は無く、地震発生数も少な目な一日となるのでは・・・という感じです。

地震活動を誘発するような要素も見当たりませんので、基本的には、そんな意識でいいかと。本日も、あまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたいものです。ただ、個人的には、”疑問要素”が存在していることが、気になってはいるんですけどね。(苦笑)

九州周辺では、「鹿児島周辺」「熊本・長崎周辺」にて微小・小規模地震が継続して発生。適度な地震エネルギーの発散が行われており、安定感のある状態と感じています。本日も大きな変動などは無く、推移するものと考えています。

体感感覚の有無

体感的には、特別取り上げるべきものはありませんでした。