西日本では暑い夏。東・北日本では、涼しい夏が続いています。先週末も関東周辺では、不安定な気象環境となりましたらからね。

今日もどうやら、そんな環境が続きそうな気配。なんとなくの曇り空・・そろそろ夏らしい自然環境が懐かしく思えてきました。(笑)

本日2017年8月21日の地震活動傾向!

先週の地震活動状況

先週も地震活動に大きな変化を感じることはありませんでした。適度な地震エネルギーの発散が行われている状況です。

太平洋プレートの動きに関連した地震活動も安定感のある状態。昨日も下記のような小さ目規模の中規模地震が適度に発生しています。

*20日09時55分頃 宮城県沖 M4.3 震度1
*20日13時04分頃 福島県沖 M4.1 震度1
*20日18時59分頃 岩手県沖 M4.0 震度1

地震活動に気になる要素もありませんでした。

マグマ活動に関連した地震活動も適度に発生している状況。「鹿児島周辺」「長崎・熊本周辺」では、微小・小規模地震が継続的に発生しています。

ただ、こちらも変動を感じる状況は無く、動的に安定感のある状況となっています。

本日(2017年8月21日)の地震活動傾向

今朝も気象環境・自然環境に大きな変化はない模様。地震活動にも大きな変化は生じないものと推測しています。適度な地震エネルギーの発散が継続するものと考えています。

基本的に本日もあまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたいものです。

ただ、今週はようやく関東周辺でも気象環境が変化してくる模様。そんな環境変化に応じて、地震活動にも変化が出てくるものと推測しています。今週末に向けて、徐々に地震活動も促進していくのではないでしょうかね。

そんな地震活動の変化過程を見極めていければと思っています。

体感感覚の有無

昨日、神奈川県外を移動中に耳鳴り系体感を感知しています。移動中での出来事でしたので、体感の分析は行えませんでした。

ただ、”地震前兆”を感知したものと思ってはいます。

分析は出来ませんでしたので、ブログ上で地震予測を示すことは出来ませんが、まあ・・五日以内程度に”揺れる程度の地震”が表面化してくる可能性があるかも?(関東周辺)程度のことを念頭にしておいていただければと思います。