昨日、少々日が差すのかな・・と期待していましたが、曇り空のまま。一昨日ほど涼しくはないものの、それでも十分過ごしやすい気温。ここまでの過程を振り返ると、なんとなく夏が前倒しとなっていた・・ような気がします。

ということは・・今年は秋が早々と訪れてくることとなるのかもしれませんね。

本日2017年8月18日の地震活動傾向!

先日の地震活動状況

昨日は、地震活動が少な目で推移することとなりました。一昨日は全国的に内陸部でのひび割れ感覚の地震(微小・小規模)が多数発生していましたが、昨日はそんな状況も消滅。

有感地震の発生数も減少しています。

*17日15時44分頃 千葉県北西部 M3.9 震度1

有感地震としても、取り上げることが出来るのは上記程度。全体的に地震活動が低迷傾向となっているように感じています。

もちろん、特に取り上げておきたい地震状況もありません。

本日(2017年8月18日)の地震活動傾向

今朝もほとんど昨日と変わらない気象環境。低気圧の動きもほとんど無く、同じような気圧配置が継続しています。

少々”不安定さ”が感じられるようにはなっていますので、昨日よりか、局所的に天気の急激な変化が生じやすくなりそうですが・・・いずれにしても、地震活動に大きな変動が生じることは無さそうな気配。

本日もあまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたいものですね。(何も変化を感じないときは、記事も手短に。)

気象環境は今週いっぱい、あまり変化なく推移しそうな感じです。ゆえに、今週末も地震活動に、大きな変動は無く推移する可能性が高そうです。

体感感覚の有無

体感的にも、特別取り上げるべき要素はありません。