今年のお盆休みは、長いケースだと今日で丁度お盆休み中日となりますね。ただ、多くの場合は、お盆休みの終盤で、帰省ラッシュが始まる日となりそうです。

本日2017年8月15日の地震活動傾向!

先日の地震活動状況

関東周辺・北日本ではお盆休みに突入してから、わりと涼しい日が続いています。西日本では猛暑日も多くなっているようで、西日本と東・北日本で違いの大きな自然環境に。

そんな中でも、昨日は低気圧の影響が薄れる環境となったことから、地震活動も増加傾向となりました。特に太平洋プレートに関連した地域で複数の中規模地震が発生しています。

*14日20時01分頃 岩手県沖 M4.0 震度1
*14日12時06分頃 三陸沖 M4.7 震度1
*14日18時11分頃 千葉県北西部 M4.5 震度3

上記中規模地震の中で、「千葉県北西部 M4.5」に関しては、メルマガ上で経過観察していた下記地震予測に対応する地震活動となっています。

*埼玉・東京・茨城・千葉周辺
*M4.2~M5.2程度(余震活動も含む)
*10日~14日まで。

ブログ上でもこちらの10日の記事にて、取り上げていますが、10日に耳鳴り系体感を感知しているんですよね。それが地震前兆で、昨日、対応地震が発生したという流れとなっています。

九州周辺では、マグマ活動に関連した地震活動は活発な状態を維持。ただ、現時点まで大きな変動は感じられていません。観察対象としているエリア(鹿児島東方沖・宮崎沖周辺)にて下記のような小規模地震が発生していますが、特に変化を感じさせるものではありません。

*15日04時01分頃 大隅半島東方沖 M3.6 震度1

本日(2017年8月15日)の地震活動傾向

今朝は再び天気が下り坂傾向に。西から低気圧&前線が訪れてきています。九州周辺では、低気圧の影響がすでに生じている模様。雨と共に少し不安定さのある環境となっています。

基本的には、昨日と比較してやや地震が表面化しにくい環境となりそうですね。

ただ、太平洋プレートに新たな動きが生じてきたばかりの状況(昨日、再び太平洋プレートの動きが促進されることとなりました。)ですので、適度な地震エネルギーの発散は本日も継続するものと考えています。

*東京・茨城周辺
*福島沖~岩手沖周辺

では、揺れる程度の中規模地震も表面化してくる可能性はあるものと考えておきたいと思います。

体感感覚の有無

昨日、耳鳴り系体感を感知しています。私が移動中での体感感知でしたので、内容を検証することは出来ませんでした。ただ、感覚的に、地震前兆と感じています。

まあ、関東周辺での太平洋プレートの動きに関連した地震活動かと。今後の推移を観察しておきたいと思います。