夜中に関東周辺で中規模地震が発生したのですが・・夜中の地震が個人的には一番困るんですよね。睡眠妨害されるから(汗)。いつものように、地震発生前(今回は、1:40頃)には、目覚めさせられてしまうし・・結局、4:30には、起きちゃいました。(笑)

せっかくだから、そこから地震活動の検証をして、現在、早朝に当ブログ記事を書いています。今日は、長い一日となりそうです。(苦笑)

本日2017年8月2日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

まず早速、夜中に発生した地震活動のご報告から。

昨日、関東周辺・・特に神奈川県周辺で激しい豪雨となったのですが、昨夜になって、豪雨をもたらした雨雲が南下。気象環境が変化したことが、誘発要因となったようで、下記のような中規模地震が発生することとなりました。

*2日02時02分頃 茨城県北部 M5.5 震度4

浅め震源域での内陸断層型地震です。北米プレート上部で生じた地震活動となります。

ちなみに、この地震はメルマガ上で経過観察中の下記地震予測に対応する地震活動となっています。

*茨城沖・福島沖・宮城沖周辺
*M5.5~M7.8
*28日~8月2日まで。

■対応地震活動の発生
*2日02時02分頃 茨城県北部 M5.5 震度4

ブログ上でも懸念要素があることはお伝えしていましたが、ここまで「北米プレート内部での地殻崩壊が連鎖」している状況があるんですね。北米プレート内部の地殻圧力バランスが崩れており、それが断層型地震の連鎖に繋がっているものと考えています。

ゆえに、上記地震の発生によって、さらに地殻圧力バランスが乱れた可能性があるんですね。さらなる連鎖の可能性を視野に推移を観察していきたいと思っています。(具体的な可能性内容に関しては、メルマガにてお話していきます。)

上記地震活動は時刻が変わった本日の出来事。昨日の地震活動としては、想定していたように、適度な地震エネルギーの発散が継続する形となりました。全体的には、地震発生数も少なめとなっています。

ちなみに、上記の地震予測は、本日いっぱい経過観察することとしております。注視要素のひとつとして、今日一日念頭にしておいていただければと思います。

本日(2017年8月2日)の地震活動傾向

今朝(早朝)の時点では、関東周辺に豪雨をもたらした雨雲は海上へと移動しています。晴れとはならないまでも、曇り空の一日で済みそうな感じです。(ここ神奈川県では。)

現状、気象環境の変化が地震活動に与える影響も大きいようですからね。全国的に見ると、本日も地震誘発要因となる要素はあまり見当たりませんので、適度な地震エネルギーの発散が継続する形となるものと考えています。

ただ、「茨城沖・福島沖・宮城沖周辺(内陸部も含みます)」の北米プレート内では、先ほどお話したように地殻圧力バランスが乱れている状況(不安定さあり)。突発的な地殻崩壊(断層型地震)が生じてくる可能性はあるものと考えておきたいところです。

実際、昨夜”明瞭な耳鳴り系体感”を感知しており、(地震前兆と判断していました。)今日のメルマガでお話していければと思っていたのですが・・・夜明けを待たずに早々の地震発生となってしまいましたからね。

現状、地震前兆が生じてから、即地震発生となりやすい(直前前兆パターン)状況となっているのかもしれませんので。

また、今週、今後の見通しとして、「台風5号の影響」が大きなポイントとなりそうな気配です。個人的には(あくまでも感覚的な話ですが)、もともと台風5号は日本列島に直接的な影響を及ぼす形となるのではと考えていたところ。

火エネルギーの豊富な地域に引き寄せられるのではないかと考えており、今後「九州周辺」に上陸する可能性に注視しているところです。

この台風5号の間接的な影響&直接的な影響がどのような形で生じるのかによって、今後の「マグマ活動」「地震活動」も大きく変動していく可能性があるものと考えています。明日、あたりには、早くも台風5号の間接的な影響が日本列島に伝達してきそうな気配もありますからね。

体感感覚の有無

先ほどもお話しておりますが、昨夜「耳鳴り系体感」を感知することが出来ました。結果としては、「茨城県北部 M5.5」の地震前兆を感じていたものと判断しています。

その他、現時点では特別取り上げるべき体感はありません。