全国各地で猛暑日となる地域が増えています。まだ単に日差しの強さで暑さを感じるだけだったらいいのですが・・昨日のように、早朝に雨が降って湿度が上昇。その後に、強い日差しが訪れるようなパターンとなると暑さの質が大きく変わります。

体調を崩しやすいのは、こんな高温&高湿度の環境ですからね。日頃、私の場合、ほぼ24時間室内にいる日が多いので・・高温高湿度は危険です。(汗)

本日2017年7月18日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

昨日も、全国的に地震活動が活発な状態で推移しています。ただ、梅雨前線が再び力を取り戻してきたようで、その影響もあってから、昨日、地震活動はやや抑制傾向に。

目立った地震活動もほとんど無く、中規模地震としても下記が発生した程度です。

*16日20時16分頃 青森県東方沖 M4.2 震度1

まあ、安定感のある地震活動状況と言えそうですね。

現在、火エネルギーがピークを迎えていることから、マグマ活動も活力高い状態となっています。大きな変動などは無く推移しており、こちらもわりと安定的な状態に。「霧島火山帯周辺」「富士火山帯周辺」では、マグマ活動に伴う、地震活動が適度に発生している状況。

*17日01時51分頃 山梨県東部・富士五湖 M2.5 震度1

こちらも気になる要素はありません。

本日(2017年7月18日)の地震活動傾向

今朝は、昨日よりも梅雨前線がしっかりと存在感を示す状態となっています。ゆえに、地震活動も活発な状態であることには変わりがないものと思いますが、少々抑制傾向が強まるかと。

本日は、あまり地震のことを気にすることなく過ごしておきたいものですね。

基本的には、太平洋プレートの動きに関連した地震活動及びマグマ活動に関連した地震活動共に、適度なエネルギー発散という形で推移していくものと考えています。

地震前兆の有無

新たに体感感覚にて、地震前兆と思える要素は感知しておりません。