昨日は、真夏日となった地域も多くなりました。全国的に暑い夏を感じるお天気でしたよね。今週は、日々火エネルギーが増大していきますので、暑さも日に日に増してくる感じとなるかもしれません。

今年は土年ですので、”日射病”よりも”熱中症”に注意が必要な夏となるかと。熱がこもりやすい自然環境ですからね。のどが乾かないように、小まめな水分補給を心がけておきたいものです。

本日2017年7月11日の地震活動傾向!

昨日の地震活動状況

昨日は地震活動は低調な一日となりました。有感地震は減少。もちろん目立った地震活動も発生していません。

火エネルギーの増加に伴って、全国的に内陸部でひび割れ感覚の微小・小規模地震が多数発生しましたが、地震活動とは言えないような出来事。まったく気にする必要はない状況です。

有感地震が減少する中、東北日本海側で大深発系の地震が複数発生しています。太平洋プレートが”東北・北海道周辺”で動きを促進させたようです。現時点で特に気になる要素はありませんので、まずは推移を観察しておきたいと思います。

本日(2017年7月11日)の地震活動傾向

本日も、基本的には昨日と同様の気象環境・自然エネルギー環境となるものと考えています。ゆえに、地震活動にも大きな変化・変動はないかと。昨日同様に低調な地震活動状況で推移するのではないかと考えています。

基本的に、本日は、あまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたいものですね。(気になる要素もありませんので、手短に)

地震前兆の有無

地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも、特に感じられる要素なく推移しています。