昨夜、体感にて地震前兆を感知。地震予測を掲示する形で経過観察していましたが、早々に対応地震が発生することとなりましたので、ご報告をしておきたいと思います。

20170624体感地震予測の対応地震発生

昨夜、耳鳴り系体感にて、地震前兆を感知。地震予測を掲示し、経過観察しておりましたが、先ほど予測対応地震が発生することとなりました。

*茨城内陸部を中心とした円形範囲
(千葉東方沖を含む距離感)
*M4.4~M5.8程度
*24日~29日まで。

上記、地震予測に対して、下記地震が発生することとなりました。

■対応地震の発生
*25日07時02分頃 長野県南部 M5.7 震度5強

対応地震

震源位置は、とても浅めの内陸断層型地震となっています。すでに、余震が複数発生していますが、地震タイプ的に、しばらくの間、余震活動が複数発生するものと思われますので、注視しておいていただければと思います。

予測としては、多少”発生地域”にズレがありましたが、予測記載時にお話させていただきましたように、現在、梅雨前線の影響を受けている状況で、体感感覚の分析が困難な状態。地震規模・地域の推測がいつものような精度では行うことができないことを踏まえると、許容範囲の結果と判断しています。

ちなみに、メルマガ上では、昨夜体感感知後(リアルタイム)に地震予測情報(ブログ表記と同じ)を発信させていただいています。

今後の影響有無に関して。

今回の地震は、震源位置がかなり浅い地震となっています。ゆえに、あまり”揺れ”や”地震エネルギー”の影響は無いのでは・・・と思っていますが、現時点では、まだ検証は出来ていない状態。梅雨前線の存在もあり、検証が難しそうですが、本日いっぱい推移を観察する中で、今後の影響有無を判断できればと思っています。

いずれにしても、先ほどお話したように「余震活動」は複数生じてくるものと念頭にしておいていただければと思います。

また、体感地震予測は、対応地震が発生いたしましたので、これで観察終了といたします。